かみつしま(長崎県上対馬町:2007.11)

ckamitsushima.jpg 九州よりも朝鮮半島に近い対馬のさらに北端、三島灯台からの放送です。

■通報内容:(毎時34分の状況)
 三島灯台の風向、風速、気圧、波高。

■出力:50W

■受信報告書宛先:対馬海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:住所、氏名、受信日時(印字)

かみつしま局からは。QSLカードと同時に、レターでも受信証を発行していただけました。(下記)。三島灯台からは、夜になると釜山の街の光がイカの漁火のように見えるとも書かれています。

lkamitsushima.jpg

わかみや(長崎県壱岐市:2007.11)

cwakamiya.jpg 福岡から西北西に100km、壱岐島のさらに北端の小島、若宮島の船舶気象通報局からの放送です。

■通報内容:(毎時33分の状況)
 若宮灯台の風向、風速、気圧、波高。

■出力:50W

■受信報告書宛先:唐津海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時、受信地(印字)

おおせざき(長崎県五島市:2007.11)

coosezaki.jpg 少し前まで「めしま」(女島)局の放送でしたが、女島灯台の無人化完了に伴い、灯台放送も大瀬埼からの放送になったようです。

■通報内容:(毎時25分の状況)
 女島灯台の風向、風速、気圧。

 大瀬埼灯台の風向、風速、波高。

■出力:50W

■受信報告書宛先:長崎海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:氏名、受信日時(印字)

QSLカード、どうせならアンテナではなく、灯台の画像にしてくれたほうが個人的には嬉しいです。

とい(宮崎県日南市:2007.11)

ctoi.jpg 宮崎県の、鹿児島との県境に近い都井岬灯台からの放送です。鹿児島県の2つの足の右側のつま先、佐多岬灯台の気象情報も流しています。愛媛県にも有名な「さたみさき」がありますが、あちらの表記は「佐田岬」のようです。

■通報内容:(毎時3分の状況)
 都井岬灯台の風向、風速。
 佐多岬灯台の風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:宮崎海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時、住所氏名、証明日付

QSLによると、都井岬では波高も放送しているとのことですが、あれ・・・?

げさし(沖縄県国頭郡:2007.11)

cgesasi.jpg 慶佐次と書いて、げさし、と呼びます。沖縄本島にある慶佐次ロラン航路標識事務所からの放送ですが、気象情報は、本島から北に50kmほど離れた伊平屋島、西に70kmほど離れた久米島のものです。

■通報内容:(毎時55分の状況)
 久米島灯台の風向、風速、気圧。
 伊平屋島灯台の風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:第11管区海上保安本部航行援助課

■受信確認証の確認内容:受信日時、放送文

受信時の放送内容全文が印字されているQSLカードでした。海保のページを見ると、慶佐次の管轄は慶佐次ロラン航路標識事務所となっていますが、QSLを返信してくれたのは第11管区海上保安本部航行援助課からでした。

みやこじま(沖縄県平良市:2008.1)

cmiyako.jpg局名はみやこじまですが、宮古島にある池間島灯台だけでなく、石垣島の平久保埼灯台、そして日本の最西端、台湾にも近い与那国島の西埼(いりさき)灯台の3箇所の気象状況を放送しています。

■通報内容:(毎時55分の状況)
 西埼灯台の風向、風速、気圧。
 平久保埼灯台の風向、風速、気圧。
 池間島灯台の風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:石垣海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時、証明日付

画像はDGPS局のアンテナで、全く南国を感じさせない絵ですね。この局の受信は結構苦労するのですが、いまひとつ張り合いが無いような。(笑)

あわしま(新潟県:2007.11)

cawashima.jpg 新潟沖合いの粟島という小さな島からの放送です。ただ、その島にある粟島灯台からの情報ではなく、佐渡島の弾埼灯台及び沢崎鼻灯台からの情報を放送しています。

■通報内容:(毎時43分の状況)
沢崎鼻灯台の、風向、風速。
弾埼灯台の、風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:新潟海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時。
 ていねいな送付状と共に、昭和40年頃の沢崎鼻灯台及び弾埼灯台を描いた絵葉書を同封してくれていました。(下の画像2つ)

osawasaki.jpg ohajikizaki.jpg

へぐら(石川県輪島市:2007.11)

chegura.jpg 能登半島の北の端、輪島からさらに沖合い48kmの場所にある、舳倉島という小さな島からの放送です。舳倉島無線航行陸上局、と書かれています。

■通報内容:(毎時43分の状況)
 舳倉島灯台の風向、風速、気圧、波高。

■出力:50W

■受信報告書宛先:七尾海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時、場所、設備、氏名(全て印字)

カードの上のほうが少し白っぽいのは印刷が悪いわけではなく、水平線が見えているようです。しかも地球の丸みがわかりますね。なんともすごいところにある絶海の孤島です。

えちぜん(福井県越前町:2007.11)

letizen.jpg 福井県は若狭湾の東北端、越前岬灯台からの放送です。ただし、通報内容は越前岬のものではなく、若狭湾をはさんで反対側、丹後半島の突端にある経ヶ岬灯台の情報です。テレホンサービスのほうでは、正味、越前にある越前岬灯台と立石岬灯台の情報も流しているようです。

■通報内容:(毎時41分の状況)
 経ヶ岬灯台の風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:敦賀海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:なし

ここは29局ある灯台放送の中で唯一、受信確認証を発行していないようで、「受信報告書への御礼」というていねいなお手紙をいただきました。写っている写真は越前岬灯台です。

たこばな(島根県松江市:2007.11)

ctakobana.jpg これもまた送信場所と通報場所が異なる灯台放送で、たこばな(多古鼻)は、送信所のある場所で、そこは表題のとおり松江市。気象観測をしているのは隠岐にある三度埼(みたべさき)灯台(隠岐郡西ノ島町)になります。

■通報内容:(毎時39分の状況)
 三度埼灯台の風向、風速、気圧。

■出力:50W

■受信報告書宛先:境海上保安部交通課

■受信確認証の確認内容:受信日時、証明日付(印字)

カードを見ると、多古鼻にも灯台が見え、三度埼のほうにも送信施設が見えますね。

次のページ »

HTML convert time: 0.381 sec. Powered by WordPress ME