pタグ問題の続き


めでたく解決したpタグ問題ではあったのですが、さっき、「お問合せ」のページを作ろうと、contact-form-7というプラグインを導入させていただいたところ、再び問題が。。。。

このプラグインはシンプルですが大変使いやすく、あっという間にお問合せページが完成したのですが、うん?これまでの記事の表示が、なんとなくいつもと違うような。気のせいかな?いやいや、明らかに表示が崩れてるところがあるぞ。

念のために、と思ってソースを表示させてみると、何だこりゃ!撲滅したはずのpタグが、うじゃうじゃ入っているじゃありませんか。しかも、撲滅前よりも増殖してるし。。。まるでシロアリか何かのようだ。。。。

まさかプラグインが何かしてるのかな?と思って調べてみると、・・・・何かしてました。
wp-contact-form-7.phpというソースの中でpタグを作り直していたのでした。
しかもご丁寧に、『Original wpautop function has harmful effect on formatting of form elements』と、pタグ作成ルールを変えた理由までコメントで書かれています。

あんたもたいがいharmfulやんか・・・・、と思いつつ、該当の箇所(44行目と45行目。contact-form-7のバージョンは7.1.7.4です)をコメントアウトして、とりあず問題は解決。

ただ、察するに、お問合せメールのフォームが、自分でHTMLのコードを入れない限り文章が全部くっついてしまうんだろうな、と思われます。まあ、そのくらいはガマンしますよ。。。。

HTML convert time: 0.303 sec. Powered by WordPress ME