(3)地球の丸く見える丘と灯台キャベツ

銚電犬吠駅から灯台と反対方向に少し歩くと、愛宕山という小高い丘があり、『地球の丸く見える 丘展望館』という施設が建っています。

hi360097.JPG その名の通り、たしかに眺めは抜群です。犬吠埼灯台の上からの眺めも素晴らしかったとはいえ、 西の方向は愛宕山がさえぎっていたわけですが、ここからは正味360度、周囲を見渡すことができ、しかもそのほとんどが海、という、突出した半島ならではの風景を満喫できます。

写真は、灯台からは見えなかった屏風ヶ浦方面。風力発電施設がたくさん見えるのが印象的です。

hi360092.JPG
ここ愛宕山には、かつて有名な電波研究所があったところなのですが、今は廃止されてしまい、 周辺にNICT(独立行政法人情報通信研究機構)の「犬吠テストフィールド」に立てられた アンテナ群が当時の面影を留めているだけのようです。



hi360099.JPGhi360100.JPG
この丘の周辺はキャベツの産地のようで、一面、見渡すばかりのキャベツ畑です。ちょうど収穫の 時期だったようで、出荷直前の「灯台印キャベツ」を見ることができました。






hi360105.JPG
最後の写真はオマケ。銚子名物イワシカレーとサバカレーです。自宅に戻って早速食してみましたが、味のほうは、なんというか、ノーコメントであります(笑)。かつてはサバカレーパンというのも あったようなのですが、今はもう作っていないとのこと。昔サバカレーパンを売っていたという 信田缶詰直営の「Sardin Factory」で昼食をとりましたが、パンは無かったものの、「いわし蒲焼丼(500円)」と「さんまでまんま(\530)」は、掛け値なしに美味でした。

HTML convert time: 0.321 sec. Powered by WordPress ME