漁業無線その後

毎日狙って聞いていたわけでもないのですが、その後、下記の局が受信できました。

1702kHz 18:01頃、20:01頃 宮津漁業(京都府)
1722kHz 20:38頃 油津漁業(宮崎県)
1728kHz 10:01頃 三崎漁業(神奈川県)
1782kHz 20:44頃 仙崎漁業(山口県)
1782kHz 25:12頃 浜田漁業(島根県)
2204kHz 25:01頃 八丈漁業
2235kHz 18:01頃 宮城漁業
2262kHz 18:01頃 千葉県漁業

いずれも内容が鮮明に聞き取れたもののみです。放送時間はどれも5分前後と短いですが、油津漁業については延々と漁船の呼び出しが続き、20分以上放送していました。
こうしてみると、以前ご紹介した、1993年頃の『漁業無線全国通信時間表』というのは、周波数だけでなく、時間帯も合っていることが多いようです。(15年間スケジュール変更無し!?)

灯台放送も「日本全国めぐり」の気分が味わえますが、漁業無線のほうは生の音声だけに、より臨場感がありますね。

HTML convert time: 0.304 sec. Powered by WordPress ME