パプアニューギニアの放送 Radio West New Britain 3325kHz

papua.jpgパプアニューギニアというのは、イマイチ、なじみのない国なのですが、太平洋戦争当時は激戦地帯だったそうです。

それはともかく、3MHz帯では、この国の国内放送が色々と受信できます。中でも日々安定して聞こえているのが3235kHzのRadio West New Britain。公用語は英語だそうですが、ちょっと英語には聞こえない(ピジン英語というやつかな?)言語で放送しています。

実際の放送はこんな感じです。(mp3:1.4MB)

毎日23時(日本時間)で放送終了しているようなのですが、終了直前のアナウンスとIS(Papua NewGuineaの国歌のようです)を録音してみました。なんだかNHKの終了アナウンスと君が代のようです。

普段は音楽番組が多いようですが、ドキュメンタリーあり、ラジオ劇ありと多彩です。

HTML convert time: 0.302 sec. Powered by WordPress ME